お客様の声Custmer's Voice

コロナ禍・予算削減の中、集客・売上ともに前年比の130%以上を達成。

会社名

株式会社西明石ゴルフショップ

事業内容

ゴルフショップ・ゴルフスクールの運営

インタビュー

千里箕面店 店長 中村さま

導入商材

WEBマーケティング

導入の背景・課題感

コロナウイルスの影響で折込チラシを中止せざるを得ない状況でした

WEB広告の導入前は、主に折込チラシやDMでの販促を実施していました。折込チラシ・DMにそれぞれに悩みがありました。折込チラシでは不特定多数の家庭へ配布できるものの、紙面作成・印刷・折込と費用がかかる。また、近年は新聞の購読者が減少されていることと、ゴルフをされていない家庭にも当然配布されるため、反応を多く取るためには対象エリアや部数を増やさなければならない…DMでは紙面のスペースが限られるため、訴求したい内容が多く掲載できない。既存のお客様のみのアプローチになるため、集客費用はある程度抑えられるものの、新規のお客様にアプローチできないため、DMだけではジリ貧になる…

 

当店の商圏エリアでは近年、次々と新しいマンションが建設されています。そのため、新規のお客様を開拓するための不特定多数に向けた販促を実施して、認知度を高めていく必要があると感じていました。そのため、今回のセールでも、折込チラシでの集客を検討していました。しかし、そんな中でコロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、折込チラシを中止せざるを得ない状況になってしまいました。

導入に至った理由

コロナ禍に加え販促予算は縮小、限られた予算の中で成果をだすために

緊急事態宣言が解除されるまでの1ヶ月半、売上の落ち込みが激しく、なんとかして回復傾向に持ち込まなくては…という中で、販促活動を再開させました。とは言うものの、販促予算は縮小、限られた予算の中で成果を出さなければならず、さらには、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、世間的にはまだ大々的に折込チラシを配布することが憚られる状態でした。

 

そんな中、縮小した予算でも最大限の効果を得られる、ただのばらまきではなく興味関心のあるユーザーに情報を届けることができるということで、WEB広告をご提案いただきました。このコロナ禍で、しかも通常の半分ほどの予算の中で、本当に成果が出せるのだろうか?と不安はありましたが、他社での事例なども細かく説明していただけたので、決断しました。

実施後の変化・成果

集客・売上ともに前年比の130%以上。副次的な効果も実感。

緊急事態宣言の解除後、セールは6月の中頃からのスタートでした。それまでの期間で、少しずつ客足は戻りつつあったものの、前年には到底追いつかない状況でした。そのため、本当に成果がでるのか多少の不安はありました。

 

しかし、フタを開けてみたら集客・売上はともに前年比の130%以上でした。自粛の反動で多少は購買意欲が高まっていたこともあるかとは思いますが、コロナウイルスの影響が終息しない中での前年比130%以上のため、間違いなく良い成果だったと言えるでしょう。

集客以外にも驚く結果が出ました。セールで集客した場合に購買単価が下がることがありますが、特に単価が落ちることもありませんでした。さらにはLINEの登録者数も140%増。セール期間の2週間だけでかなり増やすことができました。言うなれば、祝日のない6月にゴールデンウィークの売上がやってきたような感覚です。

 

他にも、販促期間をめいいっぱい使えるな、という印象です。今まで実施していた新聞折込チラシではセール期間の前半で効果が薄れる傾向がありましたが、今回のWEB販促では1日ごとに予算を設定してくれているので、セール最終日まで集客効果を感じることができました。

WEBでの販促企画は初めてだったので、右も左もわからない状態の中こうした成果が出せたことは、しっかりとこちらの目的と意図を汲んだ提案をしてくれたことが大きいと思います。

ほっと広告を使い続けている理由

お任せできる点が特にいいですね。接客業務なので、お客様の状況によっては十分に打ち合わせの時間を取ることができないケースも多々あります。でも、ほっと広告さんはある程度ざっくりとした骨子を伝えると、それをしっかり形にしてきてくれます。弊社や市場の状況を踏まえて提案してくれるので助かっています。

記事一覧へ戻る

同じカテゴリの最新記事

同じカテゴリの記事はありません