成功事例Success Story

【動画広告×フィットネスクラブ】動画プロモーションで問い合わせ数2.6倍

業態

フィットネスクラブ

企業規模

従業員30名

導入商材

DOUGAKA!・動画広告運用

分野

新規集客・デジタルシフト

ご依頼の背景・課題感

潜在層集客の軸だった折込チラシの自粛。集客の目処がまったく立たない状況だった。

コロナ禍において最も影響を受けた業態のうちのひとつであるフィットネスクラブ。これまではリスティング広告・ディスプレイ広告・折込チラシでの集客を行っていたものの、広告宣伝活動の自粛を強いられた。コロナウイルスによる影響が少しずつ和らぎつつあったものの、本部の意向もあり、折込チラシはNG。WEB広告だけにせざるを得ない状況であった。

 

これまで、折込チラシの配布で認知向上を行い、WEB広告で刈り取りを行う、というような集客スタイルであったため、認知向上の軸である折込チラシがNGとなり、集客の目処が立たない状況だった。

ご提案のポイント

情報量・訴求力が格段に高まる動画広告

世間的な状況を鑑み、折込チラシでの集客活動を断念。潜在的なニーズに対する施策としてはディスプレイ広告がある程度機能していたものの、インパクトのある集客を実現するためには、さらなる施策を必要としていた。しかし、売上の見通しが立たない状況の中で、大きな予算も組めないという状態だった。

 

そこで、折込チラシの内容をコンパクトにまとめて「集客に特化したプロモーション動画」を配信することを提案。動画での訴求は、ディスプレイ広告に比べ、情報量は何倍にもなる。そのため、訴求力も格段に向上する。ただ、動画広告はユーザーが「ぼーっと見る」傾向が高いため、その訴求の内容がとても重要になる。

 

折込チラシの内容をプロモーション動画にすることで、手っ取り早く訴求力の高いプロモーション動画を作成することができる。なぜなら「折込チラシ」には、その企業のセールスプロモーションのノウハウが凝縮されているからだ。

 

「折込チラシ」は紙面に限りがあるため、限られた情報でいかに効果的なメッセージを訴求できるか?ということに心血注いで取り組むはず。この凝縮されたメッセージを動画で伝えてあげることで、プロモーション動画のクオリティも担保でき、なおかつ、チラシというベースがあるため、コスト・納期も圧縮できる。

 

また、動画で配信することにより、効率よく広いエリアをカバーできるため、今まで予算的に折込チラシでカバーできなかったエリアに訴求することが可能。お仕事終わりのニーズを拾うために、通勤圏内の沿線付近を狙って動画広告を配信することも提案させていただいた。

具体的な施策

<施策内容>

10日間のキャンペーン施策

【1】ターゲットと訴求ポイントの精査

【2】チラシ素材を生かした動画制作

【3】動画広告の実施

 

<費用>

動画制作費用:5万円

広告運用費用:2万円

動画広告費用:2.5万円(Google)

 

施策実施後の変化や効果

<直前10日間との比較>

■WEBサイトからの問い合わせ数:2.6倍(12件→32件)

 

リスティング広告・ディスプレイ広告だけを配信していた時に比べ、リーチ数が増えたことと、エリアを拡大したことにより、WEBサイトへの流入数が格段に増加。また、動画広告を経由したユーザーのコンバージョン率は高く、実際のWEBサイトからの問い合わせ数は直近と比較して2.6倍となった。また、通常の販促キャンペーンとは異なるエリアでの問い合わせも増えたことから、「お仕事帰り需要」を狙いにいった効果も感じることができた。

営業担当者の感想

コロナ禍で集客が伸び悩む中、効果的で新しい打ち手をいかに「コストを抑え、スピーディーに」検討するかが問われる施策でした。折込チラシをベースに動画にすることで、ディスプレイ広告よりも大幅に訴求できる内容が増えます。また、兼ねてから検討しつつも、コスト的に諦めていた「チラシでカバーできないエリア」を動画でカバーできた結果になったことが大きな収穫でした。動画での集客はハードルが高いという企業様のお悩みも多くお聞きしますが、今ある販促ツールを効果的に動画にすることで、新たな顧客層を開拓できる思います。動画にチャレンジしたいという企業様は、ぜひ弊社にご相談ください。

 

 

<今回ご提案したサービス>

 

安く、早く、成果の出る動画制作

【DOUGAKA!』

 

 

 

動画制作サービス『DOUGAKA!』を詳しく見る

※DOUGAKA!特設サイトへリンクします

 

記事一覧へ戻る